アーユルヴェーダ旅inスリランカ2

1の続編です。

 

さて、スリランカ生活1日目。

今日は朝6時半からはじまるヨガへ。ビーチ前にて。

波の音と、飛行機移動でなまった身体を伸ばすのが気持ちいい~。

 

 

ヨガを受ける前に名前と国籍を記入するノートがあるのですが、

それを見ていたら欧米の方がとっても多く、宿泊客、結構いるんだなあーって感じでしたね。

一番多いのはドイツ、あとはイングランド、アイルランド・・などなど

日本人も多いと聞いていましたが、どうやら私しかいない様子!Σ(゚Д゚)

 

きっと時期的なものなのでしょうね~。

ヨーロッパ系は休みも長いし、寒い時期に温かいところへ避難?してくるとか。

日本人は正月明け、みんな仕事中の時期ですね^^;

ノートにでっかくJAPANと記入しときました笑

 

今回は、私もひとり旅ですが

他のヨーロッパの方々もひとりの方、結構多かったですね。

あとは年配のご夫婦、といった感じでしょうか。

 

そういや、ひとり旅でしかも海外に行く、っていうと

よくびっくりされるんですけど。

完全ひとり旅は人生2回目ですが、結構おもしろいですね。

いろんなふれあいがあったり

右も左もわからないところで、自力で何かを成し遂げる感も結構楽しくて。

ほんと自営業向きな感ありますね笑

 

ヨガのあとは、おいしいごはんタイム。

そういや昨日、遅い時間に食べたにも関わらず全然胃もたれしなかったです。

普段ならすぐもたれてしまうのですが。

 

朝はビュッフェ式。

マメ系や野菜中心で魚やライス、パン、チーズなどもありましたね。

フルーツはどれもおいしすぎです~。さすが南国。

しかも、これとこれと、っていうと目の前でカットしてくれるのでとても新鮮です。

朝からこんな豪華で幸せ♡

ハーブティはサーブしてくれます。

 

この後はアーユルヴェーダドクターとの初コンサルテーション。問診です。

それまでちょっと時間があったので、腹ごなしの海散歩とバーべリンサンズ内散策を。

海へは徒歩10秒、くらいでしょうか。目の前です。

 

誰もいません。最高。風が気持ちいいー。

夕日が見えるみたいなので要チェックですね。

 

バーべリンサンズは、一棟に2部屋あるヴィラが並んでいる感じです。

こじんまりした感じでヴィラ数も少なく、リゾート感がありますね。

 

海とは反対側にある、入口。

昨日、売られるかと思ったこの川も、朝は平和な感じですね。

向こう岸にはベントータの町があります。

 

さてさて、コンサルテーションの時間です。

アーユルベーダドクターとのマンツーマンで、あれやらこれやら自分の不調を伝えます。

血圧図られたり、触診したり、滞在中のトリートメント方針を決めてくれます。

 

しかし、ここで残念なお知らせが!

私の日程では、シロダーラはできないといわれてしまいました。。ガーン。

 

シロダーラって、アーユルベーダで代表的なトリートメントの一つで

眉間の間、頭に温かいオイルをだらだらと垂らすアレです。

 

今回8泊10日の旅でしたが、通常アーユルヴェーダって

14日間という単位らしく、それに比べると私は短い滞在になってしまうのですよね。

 

ドクター曰く、

あれは結構重いトリートメントだから、あなたの場合は日にちが足りないからできないと(´;ω;`)

それよりも、身体が辛そうだからボディをやった方がいいよとのこと。

 

たしかに、出発前にスリランカに詳しいお客様と話をしてた時に

シロダーラって日本とか海外のスパとかでは

エステ感覚で結構気軽にやっているけど

実はすごく重いトリートメントで、間違えると発狂するほどの力があるとのことで。

うそー、とそれで大笑いしてたのですが笑

本当かもしれません^^;

 

そんなこんなで午後から、トリートメントが始まることになりました。

その前にランチ。

はあ、おいしい。

3へ続く。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。