アーユルヴェーダ旅inスリランカ1

 

2020年の1月の始まり、以前から密かに計画していた

「アーユルヴェーダ施設でアーユルヴェーダを受ける」

という旅を決行してきました。

 

私の行く旅先って、「なんでそこに行くんですか?」って

聞かれるようなところが多いみたいで笑

今回も例外なく、なんでスリランカなの??って言われましたね^^;

 

理由は、シンプルで

「アーユルヴェーダ施設に滞在したかったから。」

です。

 

 

アーユルヴェーダって、スリランカでは伝統医学であり、自然療法の一種なんですよね。

 

スリランカのハーブなど自然由来のものを使ったトリートメントや

スパイスを効かせた有機栽培の野菜中心の食事

ヨガなどの運動したり、ゆったりとした時間を過ごす・・など

トータル的に身体と心のケアをしていくのが

アーユルヴェーダ施設、といった感じです。

 

そこに滞在して、トータルケアをうけてみたかったのですよね。

あ、研修ではありません。

↑これ、ものすごく言われるので先に否定しときますが笑

 

自分のケアの為に行きました^^;

なんかいろいろ疲れていたので、自分のケアをしたかったからですね。

こういう仕事って、自分のケアも大事だったりしますのでね。

 

もちろん、トリートメントとか何をしているかも気になりはしますが。

サロンにアーユルベーダ入れるんですか?などなど、

ほんとによく聞かれるので、大事なことなので2回言いますね。

入れませーん!!笑

 

あと、厳密にいうと

アーユルヴェーダってインドが本場ではあるのですが

色々調べたところ、インドでのアーユルヴェーダってなんか修行っぽい感じがして笑

(実際は違うかもですが)

なんだかストイックな感じがしたのと、あとは衛生的なことや治安などを考え

私はちゃんと休暇感も味わえる、スリランカで受けてみよう!と思った次第でございます。

 

スリランカって、アーユルヴェーダだけでなく

いろいろ惹かれるところがあったんですよね。

世界遺産も多いし、占星術で人生決めるとことかもおもしろい。

 

全体的にインドよりなんでもマイルド、だそうです。

カレーの味付けも、言葉のアクセントも、人も。

場所はインドの下にある、小さい島国です。

 

正月明けの飛行機はガラガラ。

エコノミーでしたが、ビジネスクラス状態でした。ラッキー。

 

行きは10時間。

なかなかのフライト時間ですが、なんせビジネスクラス状態なので快適です^^;

 

CAさんもヒマなのかビール飲み終わったら、また来てもう一本飲む?って聞きに来てくれたり。

アーユルベーダ施設ではノンアルコールの予定なので、飲み納めということで、いただきましょう笑

 

夜に首都コロンボに到着、

そこからまた1時間半くらいホテルの送迎車で移動です。

いろいろある、アーユルヴェーダ施設の中でも私が宿泊したのは

「バーべリンサンズ」というところです。

 

川を渡ったところ、中州にホテルがあります。

車が停まってここだよーと

暗闇の中ボートに乗せられた時は、売られるかと^^;

 

これ初めての人はちょっとこわいと思います笑

2~3分乗ったら着く距離ですが。。

 

さて、無事に向こう岸にたどり着き、

ウエルカムドリンクをいただき(めっちゃうまい!マンゴー!)チェックイン。

オール英語環境、久しぶりでどきどきしますな。

 

お腹すいてる?と聞かれ、機内食が少なかったので

ちょっとすいてる、といったら

レストランが終了しているにも関わらず、用意してくれました^^

 

しかもコース料理を。

 

バーべリンでごはんがおいしいことでも有名なところ。

選んだ理由の一つでもあります。

お料理本も出てるくらいなのです~。

 

このベジバーガーといってたやつは、めちゃくちゃおいしかった。。

これを食べにスリランカに行きたくなります笑

 

毎日いろんなフリーアクティビティがあるよーと教えてもらい

ヨガは毎朝あるとのことで。

では、とりあえず明日は朝イチ、ヨガすることにしまーす。

 

その2へ続く。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。